中裕幸

中裕幸
投稿日:2020年6月26日
カテゴリ:結婚詐欺
画像
投稿の内容
≪氏名/企業名≫ 中裕幸

≪住所≫ 神奈川県平塚市夕陽ケ丘6-17ピア湘南夕陽ケ丘204

≪電話番号≫ 08044799605

≪年齢/生年月日≫ 昭和51年6月30日

≪勤務先/学校名≫ 
ネットでわんわん本舗とコリエミーユー運営
平塚市南金目850-2玉吉ハイツ3号室
グループホームあさがお
04-6373-8992

≪被害内容≫自分の難病の息子を見殺しにして逃げる人間のクズがどのツラ下げて福祉の仕事なんかするんだよ!176センチやせ型、普段はメガネ。ウォーリーを探せのウォーリーに似ている。
事故か何かで左肩が上がらない。
自分の難病の息子を見殺しにして逃げた鬼畜でクズ。こんなカスでクズが平塚市でのうのうと生きてる。自分の行いは必ず自分に返ってくるからね。いい死に方できると思うなクズ。
地獄に落ちろクズ 卑怯者

  1. 匿名 より:

    グループホームミライ
    はじめまして、管理者の中裕幸です。
    2021/5/1から平塚市御殿4丁目7-62ヴェルジュ湘南202号室で障がい者グループホームを開設いたします。
    精神障がい・知的障がいを抱えている方が対象になります。
    ワンルームタイプのお部屋でプライバシーもしっかり確保!家具家電付き(テレビ・冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・掃除機・エアコン・照明器具・ベッド・布団・テーブル・テレビ台・カーテンなど)ですので入居時にかかる負担が少なく、日用品と洋服があれば入居できます。
    家賃41,000円です。国保連と平塚市の家賃補助で実質21,000円の家賃負担でお住まいになれます。(各自治体により家賃補助額が異なります)敷金や礼金は一切ございません。
    朝食・夕食はグループホームで提供いたします。朝食300円・夕食550円になっております。
    水道代は月固定3,000円です。電気代・ガス代は使用した分の請求になります。
    夜勤スタッフも常駐していますので、24時間スタッフがおりますので、夜間不安な方や体調不良・災害時にも安心して暮らしていただける環境です。
    必要な方には金銭管理や服薬管理も行います。
    利用者様が安心して、笑顔で、生きがいを持って生活していけるようなグループホームを目指します。
    是非、見学や体験でグループホームミライの雰囲気を味わってください。

    性別
    男性
    SNS

  2. 匿名 より:

    ミライは、障がいを持った方々が「笑顔で」「幸せで」「生きがいを持って」暮らせるようお力添えいたします。

    施設名
    グループホームミライ
    代表者
    中 裕幸
    所在地
    神奈川県平塚市御殿4丁目7-62ヴェルジュ湘南202号室
    連絡先
    TEL:0463-34-5600/FAX:0463-34-5601
    資本金
    500万円
    スタッフ数
    4名
    事業内容
    障がい者グループホーム

  3. 匿名 より:

    〒254-0061
    神奈川県平塚市御殿4丁目7-62ヴェルジュ湘南202号室
    グループホームミライ
    JR平塚駅からバス 大縄橋バス停下車3分

  4. 匿名 より:

    ミライは、障がいを持った方々が「笑顔で」「幸せで」「生きがいを持って」暮らせるようお力添えいたします。 施設名 グループホームミライ 代表者 中 裕幸 所在地 神奈川県平塚市御殿4丁目7-62ヴェルジュ湘南202号室 連絡先 TEL:0463-34-5600/FAX:0463-34-5601 資本金 500万円 スタッフ数 4名 事業内容 障がい者グループホーム

  5. 匿名 より:

    会社名 株式会社 Life (整理区分 ラー34) 事業内容 障がい者グループホーム。精神障がい、知的障がいを抱えている方 を対象としたグループホームです。2021年5月に開設したばか りの新しい事業所です。 代表者名 中 裕幸 法人番号 4021001071355 従業員数 企業全体:2人 就業場所:2人 うち女性:2人 うちパート:1人 住所 〒254-0061神奈川県平塚市御殿4丁目7-62 ヴェルジュ湘南202号室

  6. 匿名 より:

  7. 匿名 より:

    障害者ビジネスえぐい

  8. 匿名 より:

    グループホームミライの管理者の中裕幸と申します。 関わって頂いた皆様のおかげでグループホームミライの1号館が満室になりました! 誠にありがとうございます。 平塚市御殿3丁目にグループホームミライ2号館を開設予定です。 10月開設に向け準備中ですので、もう少々お待ちくださいませ。 5月に開設させて頂き色々な方とお会いし、グループホームを必要とされている方が多く自立 に向けて努力されている方も沢山いる事を知りました。 微力ではありますが、グルーホームミライで支援させて頂き、障がいを持った方々の力になるべく努力して参りますので宜しくお願い致します。

  9. 匿名 より:

    ひどい仕打ちをされたほうは、一生忘れないんだよ
    死ぬまで忘れないんだよ
    死んでも忘れないんだよ

  10. 匿名 より:

  11. 匿名 より:

    妊娠を報告すると自営業が倒産したから結婚できない、音信不通になりました。5ヶ月にさしかかり話し合いもしてもらえません。記憶を頼りに大きくなっていたお腹を抱え彼を訪ねました。最後の返信では、借金の返済のために昼夜大阪で働いていると言っていましたが、部屋のベランダには見覚えのある赤いTシャツが干してありました。インターホンを押すと、彼の母親らしき人が出ました。クリリンの鳴き声もきこえました。話だけでもきいていだだけませんか?とお願いしましたが「お客様が来るから」とセールスを断るように門前払いされてしまい、その場に私は立ち尽くしました。呆然としていると、オートロックを清掃の方が入っていくところでした。その後を追ってお部屋に行きもう一度インターホンを押しました。水道を使うガスの音、クリリンの鳴き声、彼の母親が家事の手を止めて玄関に来る音。折れそうな心を振り絞って、「お腹に裕 幸さんの赤ちゃんがいるんです。裕 幸さんと連絡がとれません。お話だけでもきいていだだけませんか」「忙しいから」の一言でドアを開けてもらうことはできませんでした。廊下でお腹が痛み貧血と吐き気でめまいがしました。力が抜けしばらくその場でしゃがみ込み、立つことができませんでした。中 裕 幸さんは普通の日常を送っている。私に嘘をついている。母親も話を聞いてくれるような人間ではない。私と自分が作って逃げた赤ちゃんのことなど、一切頭になかったのですね。その時も福祉の仕事をしていたのでしょう?中 裕 幸さんには人間の良心はないのですか?私が中 裕 幸さんにとって性の道具だったとしても、人形ではなく生身の人間です。私にも一生懸命生きてきた人生があります。赤ちゃんは中 裕 幸さんに瓜二つの男の子でした。中 裕 幸さんにそっくりな一重の目を一生懸命見開いて私を見てくれました。私の指を小さな手で握り返してくれました。 難病で産声もきけないかもしれないと言われていたのに、産声もきかせてくれた。一晩しか生きられなかったけど、力いっぱい産まれてきてくれた男の子。父親に存在を認められなかった。その悲しさがあなたにわかりますか? 赤ちゃんとあの時一緒に死ねればよかったと思う私の苦しみがわかりますか?こんなことを思っても、伝わるわけがないけれど、行き場のない苦しみを書いてすみません。

  12. 匿名 より:

    妊娠を報告すると自営業が倒産したから結婚できない、音信不通になりました。5ヶ月にさしかかり話し合いもしてもらえません。記憶を頼りに大きくなっていたお腹を抱え彼を訪ねました。最後の返信では、借金の返済のために昼夜大阪で働いていると言っていましたが、部屋のベランダには見覚えのある赤いTシャツが干してありました。インターホンを押すと、彼の母親らしき人が出ました。クリリンの鳴き声もきこえました。話だけでもきいていだだけませんか?とお願いしましたが「お客様が来るから」とセールスを断るように門前払いされてしまい、その場に私は立ち尽くしました。呆然としていると、オートロックを清掃の方が入っていくところでした。その後を追ってお部屋に行きもう一度インターホンを押しました。水道を使うガスの音、クリリンの鳴き声、彼の母親が家事の手を止めて玄関に来る音。折れそうな心を振り絞って、「お腹に裕 幸さんの赤ちゃんがいるんです。裕 幸さんと連絡がとれません。お話だけでもきいていだだけませんか」「忙しいから」の一言でドアを開けてもらうことはできませんでした。廊下でお腹が痛み貧血と吐き気でめまいがしました。力が抜けしばらくその場でしゃがみ込み、立つことができませんでした。中 裕 幸さんは普通の日常を送っている。私に嘘をついている。母親も話を聞いてくれるような人間ではない。私と自分が作って逃げた赤ちゃんのことなど、一切頭になかったのですね。その時も福祉の仕事をしていたのでしょう?中 裕 幸さんには人間の良心はないのですか?私が中 裕 幸さんにとって性の道具だったとしても、人形ではなく生身の人間です。私にも一生懸命生きてきた人生があります。赤ちゃんは中 裕 幸さんに瓜二つの男の子でした。中 裕 幸さんにそっくりな一重の目を一生懸命見開いて私を見てくれました。私の指を小さな手で握り返してくれました。 難病で産声もきけないかもしれないと言われていたのに、産声もきかせてくれた。一晩しか生きられなかったけど、力いっぱい産まれてきてくれた男の子。父親に存在を認められなかった。その悲しさがあなたにわかりますか? 赤ちゃんとあの時一緒に死ねればよかったと思う私の苦しみがわかりますか?こんなことを思っても、伝わるわけがないけれど、行き場のない苦しみを書いてすみません。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連投稿

カテゴリ